1年生の学習について

1年生の学習内容は、国語・算数・生活・音楽・図工・体育・道徳です。
まだ、理科や社会はありません。
国語は最初の頃は、ひらがなから始まり、カタカナ、漢字とすすみ
最初の頃はカタコトだった音読の宿題も、1年生の終わりころには漢字が入った文章をすらすらと読めるようになりました。

わが子は漢字と算数が大好きだそうです。
”1+1=2”というように、答えが一つだけ導きだせるという点が好きなようです。
漢字も覚えばいいというシンプルさがお気に入りみたいです。
1年生のうちから、学習面で躓くのはこれから先を考えると厳しいものがあるので、
好きな気持ちを尊重しながら、かつ難しい問題にあたったときに苦手意識を持たせないようにと日頃から考えています。
『好きこそものの上手なれ』
とうまく言ったもんだなと日々感じています。
算数については積極的に取り組んだ結果、『算数の学校の勉強は簡単だから~』なんていってます。

私自身、何においても『継続は力なり』と思っています。
学習を怠けることを覚えることはいいと思っていないので、
1年生はまだ早いかなと思っていましたが、少し目標を持って学習してみるのもいいかなと思い
漢字検定と算数検定について調べてみました。
実際に受験して合格証をもらうのもいいですが、
日頃の学習の中の問題集の一つとして、
1年生の学習内容の習熟度確認として検定問題を解いてみたりするのもいいかなと思いました。

  • 漢字検定
  • 算数検定~実用数学技能検定®の概要~
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    /*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/