入学後の健康管理

入学後も楽しい小学校生活を送るためには、健康管理に気をつけなくてはなりません。
入学1ヵ月で運動会が行われる学校もあります。
新しい友達・新しい先生・新しい生活の場…子供たちは大変疲れるので、ゆっくり体と心を休ませて、新しい環境への順応を手助けしましょう。

☆早寝・早起きの習慣をつける
  ・日中の活動量が今まで以上になるので、疲れを残さないためには十分な睡眠が必要。
   大人のリズムと一緒にならないように早寝早起きの習慣をつける
☆朝ごはんを食べる
  ・1日のエネルギー源になり、脳の活性化のためにも朝ごはんを食べる習慣をつける
   起きてから食欲がわくまでの時間は平均20~30分といわれているので、起きがけのお茶や牛乳は体に食事への準備を促すのでいいです。逆に加糖飲料は食欲を低下させるので避けた方がいいです。
☆排便の習慣をつける
  ・腹痛を訴える子の多くが排便をすると治ります
   排便の習慣がつくように、食事の量・内容やゆとりをもったトイレタイムがとれるように配慮する
☆登校前に必ず健康観察をする
  ・よく眠れたか?
  ・顔色はいいか?
  ・食欲はあるか?
  ・何か言いたそうにしていないか? etc…

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/