手作り手さげバッグ〜薄手の布と接着芯を使う〜


幅42cm×高さ27cm×マチ6cmの裏袋布つき手さげバッグ。
中肉木綿(オックスプリントなど)に接着芯を貼って補強して作りました。
取っ手部分もカラーベルトを使用せず、生地から作りました。
キルティング地を利用した場合のものはこちら(手作り手さげバッグ〜キルティング生地を使う〜)を参照してみてください。

必要なもの

■ 生地(袋布)……………45cm×65cm
■ 生地(裏袋布)…………45cm×65cm
■ 生地(取っ手)…………35cm×10cm
■ 接着芯………………45cm×80cm




※画像をクリックすると大きく表示されます

  1. 取っ手を作る
  2. 取っ手用生地の裏側を上にする
    その上に接着芯を重ねて、アイロンをかける
    生地の表側を外にして、線に沿って折り目をつける
    折り目同士を中に重なるようにして重ね、両端をミシンで縫う
    同じ手順で、取っ手を2本作る

  3. 袋布生地に接着芯をつける
  4. 取っ手用生地に接着芯をつける手順と同様に行う
    袋布生地の裏側を上にする
    その上に接着芯を重ねて、アイロンをかける

※以下の手順は、手作り手さげバッグ〜キルティング生地を使う〜と同様に進める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/