手作り体操服入れ


幅32cm×高さ32.5cm×マチ5cmの裏袋布つき体操服入れ
布の裁断サイズを変えると、同じ作り方でさまざまなサイズの巾着を作ることができます


必要なもの

■ 生地(袋布)……………40cm×50cm
■ 生地(底布,口布)……………40cm×50cm
■ 生地(裏袋布)…………40cm×100cm
■ ファッションコード(太さ0.6cm)……160㎝




※画像をクリックすると大きく表示されます

作り方

※すべての画像がクリックすると拡大表示されます

  1. 袋布を合わせる
  2. 袋布2枚と底布を裏側から縫い代1㎝で重ねて縫い合わせる
    縫い合わせた後の縫い代は、底布側に倒しておく
    口布と袋布も同様にして縫い合わせる
    縫い合わせた布を表に返す
    袋布と底布を縫い合わせた縫い代部分を、ミシンで縫う
    袋布と口布を縫い合わせた縫い代部分は、口布側に倒しておく

  3. 端を縫う
  4. 袋布の表側が中合わせになるように重ねる
    両端をミシンで縫う
    縫い止まりとして、口布から6cm程残しておく

  5. ひも通し口の両端を整える
  6. 両端のあき部分(縫い止まり~口布)を3つ折りして、ミシンで縫う

  7. マチ部分を縫う
  8. 端を縫った縫い代は開く
    底布部分を重ね合わせ、マチ部分2か所をミシンで縫う

  9. 裏袋布を縫う
  10. 裏袋布の中表になるようにして、工程2~4に沿って裏袋布を作る

  11. 裏袋布をつける
  12. 工程5で作った裏袋布を、工程4で作った袋布に入れる
    マチ部分、底部分、あき部分をきれいに重なるように整える
    口布を1cm、さらに4cmのところで折る
    折り曲げた口布と裏袋布、袋布を合わせてミシンで縫う

  13. 口布部分を縫って、コードを通す
  14. 口布部分を上から2cmのところをミシンで縫う
    コード通し口より、ファッションコードを通す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/