安全確認~子供を狙った犯罪~

安全確認~子供を狙った犯罪~

幼稚園・保育園と違い、小学校は登下校など、子供だけで行動する機会が増えてきます。
交通安全に加えて気になるのが、最近増えてきている子供を狙った犯罪です。
親子でしっかり話をして、犯罪防止に気を付けましょう。

□ 登下校は必ず決められた通学路を通る
   寄り道をすると、何かあった場合に探せなくなるので

□ できるだけ子供を一人で行動させない
   学校や習い事などの帰りはお友達といっしょに帰るようにする

□ 明るく人通りの多い道を通る
   外出したとき、できるだけ人の通りが多く、明るい道を通るようにする

□ 暗くなったら迎えに
   お友達の家で遊んで、帰りが遅くなったら、迎えに行くか送ってもらうようにする

□ 出かける先を確認する
   誰と?どこで?何時に帰るのか?
   子供の外出先がどこなのか確認する

安全確認のために、親子で約束事をすると思います。
約束をするうえで注意したいのが、子供が混乱しないように具体的に約束をすること。
『知らない人についていかないように』
なんてこともない約束のように思いますが、子供には
『知らない人ってどこまでが知らない人?』
『近所に住んでて挨拶をする人は知ってる人?』
というように混乱します。
『誰にもついていったらだめだよ』
シンプルに子供の判断を迷わせないように、せっかくの約束がきちんと守られるようにしましょう。



通学路のチェックポイント
交通安全の基本
安全確認~交通ルールと通学路~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/