通学路のチェックポイント

通学路のチェックポイント

  • 子供の目線で確認
  •   子供の視野は大人よりも狭く、目線も低いので、子供の目線の高さまで下がって一緒に確認します。

  • 実際の道順に合わせて確認
  •  登下校をイメージしながら、通学路を子供と一緒に歩いて確認していきます。

  • 危険な場所を確認
  •  人目の少ないところや、細かい路地、見通しの悪いところなど、危険のありそうな場所を確認します。

  • その場で確認
  •  実際に歩きながら確認して、その場その場で何が危険なのかを話しましょう。

  • こども110番の家
  •  「こども110番」と書かれた看板は、子供がトラブルに巻き込まれそうになったときに、助けを求めて駆け込める場所の目印です。通学路で看板を見つけたら、「危ないことがあったら、この看板があるところに助けを求めるんだよ」と話しておきましょう。



交通安全の基本
安全確認~交通ルールと通学路~
安全確認~子供を狙った犯罪~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/