安全確認~交通ルールと通学路~

安全確認~交通ルールと通学路~

幼稚園・保育園と違い、小学校は登下校など子供だけで行動する機会が増えてきます。
小学校入学前にもう一度交通ルールの確認をしましょう。

□親子でしっかり交通安全ルールと通学路をチェック!
各学校で、子供たちを交通事故や犯罪から守るため、学区内の地域ごとに通学路を定めています。
家から学校までの通学路がわかったら、交通安全ルールを確かめながら実際に歩いてチェックしておきましょう。

□登下校時間に合わせてチェック!
交通量や人通りの有無など、時間帯によってだいぶ変わるところもあります。
通学路の安全チェックをするのは、実際の登校時間や下校時間に合わせる方がより確実に通学路の様子を把握することができます。

□下校時間が要注意!
小学1~3年生の交通事故は、午後に集中しているというデータがあります。
ちょうど下校の時間帯と重なっています。
朝の登校時間は、全校児童がだいたい同じ時間帯になりますが、下校時間は学年・クラスにより終わる時間がずれるので、バラバラと帰ることが多くなるからです。
また、登校時は緊張していても、下校時には学校が終わった安心感と、早く家に帰りたいという思いから、ついつい早足になり、注意力も散漫になってしまう傾向にあるためです。
心の中でこういった可能性、心理状態であることを理解して、注意しましょう。



通学路のチェックポイント
交通安全の基本
安全確認~子供を狙った犯罪~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/