入学までのスケジュール

10月に行われる幼稚園の運動会も終わるといよいよ幼稚園生活も残すところわずかになってきます。
このあたりから、お住まいの自治体などから就学時健康診断のお知らせが届きます。
小学校入学までの流れを確認して、準備を進めましょう。

10月 就学時健康診断の通知書が送付される
11月 就学時健康診断
   入学通知書が送付される
2月  入学説明会に参加
   (※学校によって時期は異なり、就学時健康診断と同時の場合もある)
4月  入学式

ランドセルの準備(5月~)

新年度モデルについての資料請求や早期割引による予約販売が始まるところもあります。
年々ランドセル購入の動きが早くなっているようです。
夏休みに帰省したときに、祖父母と一緒に選ぶなんて人も多いようです。
人気モデルや人気カラーのランドセルは9月~10月頃には予約一杯で売り切れ状態の場合もあります。
色やモデルにこだわりがある場合は、早めに下見と予約をしておくとお気に入りのランドセルを購入できると思います。

学習机の準備(通年)

そもそも学習机が必要か、必要でないか?
各家庭の間取りや学習スタイルについてそれぞれの考え方があると思います。
じっくり相談をして決めましょう。
秋頃には学習机のラインナップも各メーカー充実してくるので、価格、デザインなど納得できるものが選べると思います。
4月の入学前になると在庫切れになり、次年度モデルの入荷待ちということもあるようなので、購入時期も検討しましょう。

入学式の服選び(通年)

私服の幼稚園の場合、卒園式兼用で着る事もできます。
男の子は七五三で用意したフォーマルウェアを少し大きめで購入していた場合、まだ着れるかもしれません。
着れるか着れないか、誰かから借りたりできないかなど確認してみましょう。
秋頃には七五三用で、冬頃には卒園・入学用としてフォーマルウェアが店頭に多く並び始めます。
すぐに大きくなって着れなくなるものですが、入学式一回きりにならないよう冠婚葬祭で着まわせないかなど考慮して選ぶといいです。

就学時健康診断(11月)

多くの学校で入学に備えて身体測定、内科検診、視力・聴力検査、歯科検診、面接などがあります。
ここで虫歯があったり、視力が心配などわかった場合、入学前にすっきりさせておきましょう。
送られてきた就学時健康診断のお知らせや事前に配布される健康調査票などによく目を通して、忘れ物等が無いようにして参加しましょう。
入学予定の学校が現住所より遠い場合やもともとの開催日時に参加できないなど、特別な場合を除いて場所は入学予定の小学校で行われることがほとんどです。
この機会に、小学校の中を見学してみるのもいいと思います。

入学通知書送付・入学説明会(2月)

各都道府県の教育委員会から児童名・学校名が入った入学通知書が届きます。
これで小学校へ正式に入学できることになります。
入学式に持参して受付するための大事な書類です。大切に保管しておきます。
入学説明会は保護者のみ、児童と保護者が参加して児童は在校生と対面など各学校によって内容は異なるものになります。
学校の教育方針の説明、入学準備品の説明・指定用品の販売、入学式のお知らせや持参する書類配布などがあります。
疑問や不安に思うことはここで聞いておきましょう。
入学準備品の用意も始まるので、名前シールを検討している場合このあたりで注文すると余裕をもって準備できます。

春休み~

春休みの間に通学路のチェックをしたり、交通ルールなど安全確認について話し合いましょう。
また、小学校に入ると幼稚園時代より早く出かけるようになると思うので、生活習慣もしっかり確認して整えておくといいでしょう。
持ち物すべてに名前を記入します。
入学準備品で足りないものはないか、再度確認しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
/*解析用タグ*/ /*携帯サイト解析用imgタグ*/